2018年10月13日

PDF「月下の陣(げっかのじん)」楽譜(無料)のダウンロード

永井建子 作詞・作曲「月下の陣(げっかのじん)」

歌詞:
1)
宵の篝火(かがりび)かげうせて
木枯(こがらし)ふくや霜しろく
夜は更け沈む広野原(ひろのはら)
駒(こま)も蹄(ひづめ)をくつろげつ
音なく冴ゆる冬の月
楯をしとねの武士(もののふ)は
明日をも知らで草枕
夢は何処(いずこ)を廻るらん
2)
昼の戦いはげしさに
当るを得手と切りまくり
思うがままの手柄して
今宵はここに宿り木の
身はまだ解かぬよろいした下
上ゆく雁(かり)に夢やぶれ
そぞろに見やる故郷(ふるさと)の
雲井はるかにかかる月
3)
国をおもえば雄心(おごころ)に
家は忘れて魂(たま)きわり
ただ身一つをなき数に
入る峡(さ)の山の月影を
水にむすびて明日はまた
刀の目釘つづくまで
腕によりをば懸けだすき
はなばなしくぞ戦わん

※視聴される方はプレーヤーのボリュームを調整(通常半分以下)してください。


※プレーヤーを右クリックすると試聴用MP3ファイル(無料)をダウンロードできますが、観賞用に作成したものではありません。

※楽譜は、メロディーにコードを付記しただけのものとなります。

PDF「月下の陣(げっかのじん)」楽譜(無料)のダウンロード

※楽譜をダウンロードされる方は「楽譜をダウンロードされる方へ」をご一読ください。

-------------------------------------
この曲を取り上げているアーティスト
-------------------------------------
001 水原 弘

※アーティストは全て網羅されているわけではありません。
posted by Londo at 20:15
"PDF「月下の陣(げっかのじん)」楽譜(無料)のダウンロード"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: