2023年05月08日

PDF「みなさんありがとう(ミナサンアリガトウ)」楽譜(無料)のダウンロード

ドイツ民謡「みなさんありがとう(ミナサンアリガトウ)」

※視聴される方はプレーヤーのボリュームを調整(通常半分以下)してください。


※プレーヤーを右クリックすると試聴用MP3ファイル(無料)をダウンロードできますが、観賞用に作成したものではありません。

※楽譜は、メロディーにコードを付記しただけのものとなります。

PDF「みなさんありがとう(ミナサンアリガトウ)」楽譜(無料)のダウンロード

※楽譜をダウンロードされる方は「楽譜をダウンロードされる方へ」をご一読ください。
posted by Londo at 08:10| Comment(0) | その他(世界の民謡等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月10日

PDF「アチャパチャノーチャ(あちゃぱちゃのーちゃ)」楽譜(無料)のダウンロード

北欧ラップランド民謡「アチャパチャノーチャ(あちゃぱちゃのーちゃ)」

※視聴される方はプレーヤーのボリュームを調整(通常半分以下)してください。


※プレーヤーを右クリックすると試聴用MP3ファイル(無料)をダウンロードできますが、観賞用に作成したものではありません。

※楽譜は、メロディーにコードを付記しただけのものとなります。

PDF「(アチャパチャノーチャ(あちゃぱちゃのーちゃ))」楽譜(無料)のダウンロード

※楽譜をダウンロードされる方は「楽譜をダウンロードされる方へ」をご一読ください。
posted by Londo at 07:55| Comment(0) | その他(世界の民謡等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月13日

PDF「ラ・アデリータ(La Adelita)」楽譜(無料)のダウンロード

メキシコ民謡「ラ・アデリータ(La Adelita)」

歌詞(PD):
1)
En lo alto de la abrupta serrania
acampado se encontraba un regimiento,
y una moza que valiento lo seguia,
locamente enamorada de un sargento.

Popular entre la tropa era Adelita
la mujer que el sargento idolatraba
por que a mas de ser valiente era bonita,
que hasta el mismo coronel la respetaba.

Y se oia que decia aquel que tanto la queria.
Y si Adelita se fuera con otro
la seguiria por tierra y por mar
Si por mar en un buque de guerra
si por tierra en un tren militar.
2)
Una noche en que la escolta regresaba
conduciendo entre sus filas al sargento,
por la voz de una mujer que sollozaba,
la plegaria se escucho en el campamento.

Al ofrla, el sargento, temeroso
de perder para siempre a su adorada
ocultando su emocion bajo el embozo,
a su amada le canto de esta manera.

Y se oia que decia aquel que tanto la queria.
Y si Adelita se fuera con otro
la seguiria por tierra y por mar
Si por mar en un buque de guerra
si por tierra en un tren militar.

※視聴される方はプレーヤーのボリュームを調整(通常半分以下)してください。


※プレーヤーを右クリックすると試聴用MP3ファイル(無料)をダウンロードできますが、観賞用に作成したものではありません。

※楽譜は、メロディーにコードを付記しただけのものとなります。

PDF「ラ・アデリータ(La Adelita)」楽譜(無料)のダウンロード

※楽譜をダウンロードされる方は「楽譜をダウンロードされる方へ」をご一読ください。

posted by Londo at 08:05| Comment(0) | その他(世界の民謡等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする